噴霧凍結乾燥造粒ユニット SFD-1000/1100型

噴霧凍結乾燥造立ユニット
SFD-1000/1100型は、製剤、精密化学、化粧品、食品製造といった分野での難水溶性を有する試料の粉末生成に最適な噴霧凍結乾燥造粒ユニットです。

価格(税別)

SFD-1000(前工程+後工程フルセット)  ¥2,373,100
SFD-1100(前工程セット)  ¥1,080,000

※本機は無料デモ機の貸出も行っております。詳細はお問合せ下さい。
また、購入前のご検討にあたり、対象試料の乾燥の可否、乾燥状態の確認ができるよう依頼試験も受け付けております。

 

特長

  1. 噴霧凍結乾燥造粒法(SFD法)を用いた凍結乾燥により、多孔質構造を持たせた水溶性の高い粉末採集を可能にしたユニットです。
  2. 採集された乾燥試料はスポンジ状の多孔質構造を持つ為、高分散、低凝集の極めて高い水溶性を有します。
  3. 水溶液試料を液体窒素中に噴霧し凍結乾燥を行うので酸化を最小限に止め、またスプレードライと違い乾燥時に高熱をかけませんので熱収縮が起こりません。
  4. 多孔質により崩壊性、分散性に優れた試料生成が可能な為、経口投与製剤、粉末吸入剤といった薬剤、医薬品、製剤研究、また精密化学品、化粧品、粉末食品製造等の分野での生成試験に最適です。
  5. 液体窒素に起因するノズルの凍結、閉塞を解決する為スプレーノズルに100W×2本のヒーターを搭載しております。
    (万が一のチューブ脱落、破裂に備え、送液ラインに圧力逃し弁を装備しております)
  6. 各ユニット電源操作の煩雑さを解消する為、操作を電源ボックスに集約しました。

スプレーノズル(似流体ノズル)の高さ位置をノブボルトで調整(PAT.P)でき、回収率と粒径の調節が可能です。
高さ調節用に目盛りが付いているので、再現性の高い実験が行なえます。
蓋上部の排気ノズルを利用することで、窒素ガスを一括で排気できるので、ドラフトチャンバー外での操作も行えます。
スプレーノズル先端部に100W×2本のヒータを搭載(PAT.P)、先端部の凍結閉塞を防止します。
万が一、先端部が凍結閉塞した場合でも相液ラインに圧力逃し弁を装備しているので、チューブに脱落・破損を防止します

1.噴霧圧力計
2.レギュレーター(分無圧調整器)
3.送液量調整
4.送液ポンプ電源スイッチ
5.エア流路切替バルブ
6.空気圧開閉バルブ
7.凍結防止ヒータ電源スイッチ
8.電源スイッチ

1バッチ最大150mLの処理が可能です

性能は室温20℃、定格電源電圧、50Hz、無負荷時での値です。断熱容器( 3L)内に液体窒素を1.2L入れた際に、約10分で全て蒸発しますが、
その時に定量送液ポンプSMP-21S型を最大送液量で運転させた際の10分間に送液できる量を1バッチ処理量としています。

噴霧凍結乾燥法(SFD法)造粒工程 前工程(予備凍結)

試料を噴霧水溶液とし、滴間の凝結を防止する為にマグネチックスターラーで撹拌された液体窒素に向け噴霧を行い予備凍結を行います。
(左の画像をクリックすると拡大表示されます)

噴霧凍結乾燥法(SFD法)造粒工程 後工程(凍結乾燥)

SFD-1000_後工程

予備凍結を行った真空断熱容器を凍結乾燥機ドライチャンバーにセットし、凍結真空乾燥を行うことで試料内水分を昇華させ、乾燥された試料を採集します。
(左の画像をクリックすると拡大表示されます)

本手法により採集された微粒子の特長
極めて多孔質で分散性がよく、凝集性が低い微粒子を形成

条件
・噴霧圧 約150kPa
・流量 約500mL/h
・スターラー回転数 約800rpm
・凍結乾燥機 FDS-2000型



仕様

製品名 噴霧凍結乾燥造粒ユニット
セット様式 前工程+後工程フルセット 前工程セット
型式 SFD-1000 SFD-1100
製品コードNo. 279490 279500
処理量 Max.150mL/バッチ
噴霧用空気加圧調整範囲 20~250kPa
送液ポンプ流量範囲 51~900mL/h(定量送液ポンプ SMP-21S型)
試料攪拌回転速度 50~1600rpm(強力マグネチックスターラー RCX-1100D型)
噴霧用ノズル 二流体ノズル(ノズル穴径0.71㎜:呼び径2)
噴霧用エアコンプレッサー 吐出空気量10L/min(50Hz) 制御圧力Max.300kPa
凍結乾燥機トラップ温度 -80℃ -
凍結乾燥機除湿量 750mL/バッチ -
電源操作ボックス 噴霧用エアバルブ(2個)、ブルドン管真空計、流量調節ボリューム、
ACアウトレット(噴霧用エアポンプ・送液ポンプ・強力マグネチックスターラー用)、
着霜防止ヒータ用電源コネクタ、電源スイッチ(送液・ヒータ・全体用)、ヒューズ(3個)
真空断熱容器 標準3L SUS容器(外径148×高さ243㎜)
真空断熱容器蓋 噴霧用ノズル上下機構、液体窒素ガス排気ノズル(外径16㎜)、着霜防止用ヒータ(100W×2本)
使用チューブ径 内径3.15㎜×外径5.2㎜
噴霧用空気接続口径 内径4㎜×外径6㎜(軟質ウレタンチューブユニオン)
排気接続口径 外径20.5㎜
使用周囲温度範囲 5~35℃
電源入力・電源電圧 16A・AC100V  50/60Hz 7.5A・AC100V  50/60Hz
構成

凍結造粒ユニット(蓋+電源操作BOX)、真空断熱容器(3L)、
強力マグネチックスターラー RCX-1100D型容器転倒防止器、
エアー配管、送液ポンプチューブ類、設備エアー配管接続用、圧力逃し弁、
エアーコンプレッサー(オプション)

凍結乾燥機 FDS-2000型、
ドライチャンバー DRS-1L型、
油回転真空ポンプ GCD-051XF型、真空配管類
-


オプション

チューブドライヤセット (Max.70%RH)
価格(税別) ¥70,000

  • 試料噴霧時、断熱容器内の水分も凍結します。チューブドライヤは中空糸膜で圧縮空気中の水蒸気を分離することが可能です。
  • 噴霧後の後工程(凍結乾燥工程)で断熱容器からトレイやシャーレなどに凍結試料を移し替える場合は、チューブドライヤをご購入下さい。
  • スプレーノズルのエア導入口に取り付けるだけで使用できます。

SFD-1000_op02



3L真空断熱容器用ドライチャンバー DRS-1L型

価格(税別) ¥150,000

  • 標準付属の3L真空断熱容器を入れることができ、試料噴霧後はドライチャンバー内にそのままセットすることができる長筒の専用ドライチャンバーです。

エアコンプレッサー 0.2LE-8SBA型
価格(税別) ¥127,600

仕様
吐出空気量:20・24L/min(50・60Hz)
・タンク容量:30L
・制御圧力:3.5~5.0kgf/cm2
・電源入力:4.1A
・電源電圧:AC100V  50/60Hz



噴霧凍結乾燥造粒ユニット SFD-1000/1100型カタログ



※メーカーが公開している動画です。

TOP