フォーステスター MCTシリーズ(卓上型引張圧縮試験機)

『強さ』が見える!
カラータッチパネル採用
簡単操作で高精度

価格(税抜き)

¥375,000・・・MCT-1150(汎用型)
¥500,000・・・MCT-2150(高性能型)

 特長

  • コンパクト
    250W×405D×711Hmmの省スペース設計で、卓上にて使用可能です。
  • 電源を入れてすぐに使用可能
    電源を入れると自動で校正し、すぐに試験が可能です。
    (ロードセルのキャリブレーションは不要)
    高精度なロードセル付属
  • プリント出力
    ミニプリンタAD-8126と接続し、最大荷重並びに最大変位をプリント出力可能です。
  • お手持ちの治具を使用可能
    お手持ちの他社製治具をお使いいただけます。
    ※M6オネジアダプタ使用時
  • 現場での仕様に最適
    試験速度がデジタルにて簡単に設定可能(1mm/minステップ)です。
    変位表示を標準装備しています。
  • タッチパネルだけで操作可能
    カラータッチパネルにて、視認性が良く簡単に操作が可能です。
  • パソコン用取込みソフトウェア標準付属

タッチパネルで簡単操作

メイン画面/マニュアル操作画面

速度設定テンキー/試験条件設定

メニュー・アラーム動作時画面/サイクル試験設定

様々な材料試験に対応可能

本体オプション
ミニプリンタ AD-8126 ¥48,000(税抜き) 最大荷重及び最大変位及びロット内の平均を印字します。

解析ソフトMSAT-Lite
(MCT-2150は標準付属)

MSAT-Lite ¥50,000円(税抜き) MCT用の解析ソフトです。
PCは本体とUSBケーブルにて接続します。
MCT用ロードセル USM-500N ¥37,500(税抜き) MCT本体にロードセルは付属しますが、故障したときに単品で購入できます。

仕様

型式 MCT-1150 汎用型 MCT-2150 高性能型
最大荷重容量 500N
クロスヘッドストローク 400mm 370mm
有効ストローク
(標準平行締付型ジョウ使用時)
315mm 285mm
クロスヘッド速度範囲 10~300mm/min 設定値の±5%以内(無負荷時)
クロスヘッド速度設定 デジタル設定:上記速度範囲内にて1mm/minステップ
クロスヘッド速度と荷重容量 全速度範囲にて最大荷重容量まで試験可能
クロスヘッドリターン速度 選択設定(3速:10,100,300mm/min)
荷重測定精度 ±0.5% F.S 500N~50N : ±0.2% F.S
50N~5N : 指示値の±2%
5N以下 : ±0.1N以内
荷重表示分解能 0.1N 0.01N(100Nを超えた場合0.1N表示)
荷重校正 オートゼロ機能(キャリブレーション不要)
変位表示 000.0mm(最小0.1mm) 00.00mm(最小0.01mm : 100mm以上は0.1mm表示)
付属ソフトウェア MCT-Logger MSAT-Lite
安全機構 1.上下限位置2点のストロークリミッタ
2.オーバーロードリミッタ(ロードセル定格の105%を超えると自動停止)
3.非常停止スイッチ
寸法 W250×D405×H711mm
質量 17kg 18kg
電源/消費電力 AC90~240V 1φ 50/60Hz / 90W
環境条件

温度:5~40℃  湿度:20~80%RH

推奨環境 温度:23±2℃  湿度:50±10%RH

TOP