卓上型3本ロール式ミル RM型

印刷する 印刷する

クリックすると拡大します

拡大

  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大

本機は、ペースト状の非常に少量の試料混合、混錬、粉砕及び分散などに使用できる卓上型の実験用3本ロール式ミルです。特に高粘度の試料に最適です。
また、安全性には特に配慮して、非常停止ボタン、リミットスイッチ付ロールカバー、洗浄用手動ハンドルを標準装備しております。ご用途により各種ロール材質、加熱式がございます。
インバータ変速装置付、防爆型、冷却式なども製作致します。

お問い合わせ
型 式価  格
RM-150S\2,490,000
RMA-150\2,790,000
RMZ-150¥2,860,000
RMH-150S¥2,920,000
オプション:変速用インバーター取付¥80,000

特長

  • RMA-150、RMZ-150型はロール材質をアルミナ、ジルコニアといったセラミックスにすることにより、特に金属磨耗を嫌う試料に最適です。
  • RMH-150型はロールにヒーターを組込み温度調節器をセットした加熱式モデルです。常温〜200℃まで使用でき、加熱の必要な試料に対して非常に便利です。

仕様

型式

ロール材質

RM-150S

SCM435H焼入+硬質クロームメッキ

RMA-150

アルミナ

RMZ-150

ジルコニア

RMH-150(ヒーター付)

SCM435H焼入

 

 

 

 

 

 

 

 

処理量

最大60cc/

ロール有効寸法

63.5Φ×142L

ロール回転数

84,205,500rpm

モーター

3相,200V0.4KW