卓上型ボールミル回転架台 V-2ML

印刷する 印刷する

クリックすると拡大します

拡大

  • 拡大

φ120〜φ300mmのボールミルポットを卓上で簡便に使用できるよう設計されています。
インバータによる変速装置を取付けてありますので、任意の回転数を簡単に設定できます。

お問い合わせ

価格

\345,000(税別)

特長

  • 従動部ロールをツマミでスライドさせることにより、使用ポットに最適なロール間隔を設定できますので、より安定した回転が得られます。
  • 使用ポットはφ120〜φ300mmであればいずれも使用できます。
  • V-2ML型はインバータによる変速装置を取付けてありますので、任意の回転数を簡単に設定できます。
  • ロールの回転音には、特に配慮し、徹底した省スペース設計です。
  • 60分タイマー(切換えタイプ)を取付けてあり、連続運転もできます。
  • 取扱が簡単で、メンテナンスが容易に行なえます。

仕様

型式電動機ロール寸法ロール回転数使用ポット外寸法外寸法(mm)重量
V-2MLAC100V 200Wφ35×500L200~700rpmφ120~φ300710W×420D×350H33kg

特注製作例

  • 安全装置取付、二段式などご要望に応じた特注可能です。
V-2MLS

V-2ML 二段式仕様

  • 卓上型でコンパクトなのに複数のポットを回転させることが可能です。

V-2ML 二段式仕様 安全カバー付き

  • 上記二段式仕様にカバーを取り付け安全性に配慮した機種です。

非常停止ボタンや、扉開時の運転停止のインターロック機構、ソレノイドロックを使用した、ロール回転時扉を開けることが出来ない仕様など、様々な安全性に配慮した安全装置の取り付けが可能です。

V-2MLH-04B