フッ素イオン蒸留装置 2型総合セット

印刷する 印刷する

クリックすると拡大します

拡大

  • 拡大

フッ素イオン蒸留装置2型総合セットはJIS公定法(JIS K0101:1998工業用水試験法 JIS K0102:2008工場排水試験法)に準じたガラス製水蒸気蒸留装置で、ガラス部、ヒーター部、架台で構成され、単型、3連、5連の総合セットがあります。
ジョイント部はSPC透明ジョイントを使用しています。

お問い合わせ

価格

  • 単型総合セット \380,000-(税抜)
  • 3連総合セット \960,000-(税抜)
  • 5連総合セット \1,700,000-(税抜)

仕様

フッ素イオン蒸留装置2型仕様

特徴

  • JIS K0101:1998工業用水試験法JIS K0102:2008工場排水試験法参考
  • 真空グリースが不要でしかも気密性にすぐれたSPCジョイントを採用。コンタミネーションリスクを低減。
  • トラップ部の両サイドには透明ボールジョイントを使用し、角度合わせが自在で組立が容易。

ガラス部セット内訳

フッ素イオン蒸留装置2型内訳
No.品名数量
11丸底フラスコ1L1
23連結導入管1
32蒸留容器1
35トラップ1
36トラップ球1
42メスフラスコ250ml1
45排気管1
49連結管トラップ1
51冷却器リービッヒ200ml1
54冷却器リービッヒ300ml1
67試料採取アダプター1

架台・ヒーター

品名価格 \(税抜)
フッ素イオン蒸留装置用 単型架台80,000-
フッ素イオン蒸留装置用 3連架台280,000-
フッ素イオン蒸留装置用 5連架台360,000-
フッ素イオン蒸留装置2型用 ヒーター部310,000-