高速振動試料粉砕機 TI型 HEIKO

印刷する 印刷する

クリックすると拡大します

拡大

  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大

重力加速度の10倍にも達する振動加速度により2個又は1個の粉砕容器を振動させ、容器内に充填した特殊ロッドの衝撃により短時間で微粉砕します。少量の紛粒体を粉砕する作業能率を格段に向上できます。

お問い合わせ

価格

¥950,000~(税別)

特長

Tlシリーズは、使いやすさをモットーに設計製作され、乳鉢や各種の粉砕機に代る高能率・高性能の試料粉砕機です。化学分析、とくにX線分析・原子吸光分析などの機器分析に伴う試料調整、その他少量の粉粒体を粉砕する作業の能率を格段と向上できます.本機は重力加速度の10倍にも達する振動加速度により、2個又は1個の粉砕容器を辰動させ、容器内に挿入した特殊ロツドの衝撃により短時間で微粉砕します.またロツドの形状および振動条件については、多<のテスト結果から最適の組合わせを選び、乳鉢で人間が粉砕するという細心の作業を安心して任せられます。

特長
1.粉砕時間が短い
 特殊ロッドを採用、また、大きな衝撃力を最大限に利用しているため、
 粉砕に要する時間ガ短縮でさます。
2.粉砕試料を選ばない
 硬い物質から繊維質類まで、条件に適したロッドを選択することによ
 り、容易に粉砕が可能です。
3.過大粒子ガ生じない
 ロッドの適正重量により、粗い粒子を選択的に粉砕するため、均-な
 粒度が得られます。
4.不純物の混入が少ない
 衝撃作用により粉砕が行れれることや、容器材質の吟味により、粉砕
 時の試料中に混入する不純物は極めて僅少です。
5.二つの試料を同時に粉砕
 試料容器を2個装着できますので、二試料を同時に粉砕できます。
6.運転時の音および振動が少ない
 防音カバーの採用により運転音は極めて静がです。また防振ゴムによ
 り振動も最少限に抑えられています。

CMT_TI100_11 CMT_TI100_12