芝浦エレテック(旧 徳田製作所)油回転真空ポンプ DRPシリーズ

印刷する 印刷する

クリックすると拡大します

拡大

  • 拡大

2段式の採用により到達圧力が低い。2.7x10-2Pa以下(水銀マクラウドゲージ使用)

お問い合わせ

油回転真空ポンプ DRPシリーズ

特徴

  • 2段式の採用により到達圧力が低い。2.7x10-2Pa以下(水銀マクラウドゲージ使用) (DRP-180YII, DRP-180YIIA, DRP-360YII)
  • モーター直結型の採用 小型・軽量で粉塵の発生が少なく、クリーンな環境を保持できます。
  • 振動・騒音が少ない。
  • 油逆流防止弁の採用 (DRP-180YII, DRP-180YIIA, DRP-360YII) ポンプ停止時の油逆流防止には、吸気口内を真空に保持する真空保持型を採用しました。シリンダー間はOリングシールを採用し、停電時、緊急停止時にも安心です。
  • 強制給油機構の採用 (DRP-180YII, DRP-180YIIA, DRP-360YII) 内蔵された油ポンプより、強制的にシリンダー内へ油を圧送供給しますので、ゴミや油の劣化物(スラッジ)によるつまりが少なく、安定した油の供給が可能です。
  • メンテナンスが容易な構造。
  • ガスバラストバルブ(水蒸気処理弁)付ポンプオイルを新鮮に維持できます。

DRPシリーズ 機種・仕様

型式   DRP-180YII DRP-180YIIA DRP-360YII
構造   回転翼形2段ガスバラストバルブ付属
設計排気速度 [50HzL/min] 150 300
[60HzL/min] 180 360
到達圧力 [Pa] 2.7x10-2(マクラウド真空計にて測定)
所要モータ   200V, 3φ
0.4kW
100V, 1φ
0.55kW
200V, 3φ
0.75kW
(全閉外扇形モーター)
吸気口   NW 25(φ28)
使用油   PS1
型式   DRP-360 DRP-800 DRP-1500
構造   回転翼形2段ガスバラストバルブ付属
設計排気速度 [50HzL/min] 300 700 1250
[60HzL/min] 360 840 1500
到達圧力 [Pa] 6.7x10-2(マクラウド真空計にて測定)
所要モータ   200V,3φ
0.75kW
200V, 3φ
1.5kW
200V, 3φ
2.2kW
(全閉外扇形モーター)
吸気口   NW 25 VG 50
排気口   PS1 PS 1 1/2 PS 2
使用油   TSR-1200 TSR-1200 TSR-1200
油量   NW 25 VG 50
※大きさ [mm] 248×499×176 441×594×274.5 496×686.5×287.5
※質量 [kg] 34 62 85
水処理量 [L/h] 0.4 0.8 1.5
騒音 [50Hz dB] 58 63 68
[60Hz dB] 61 67 72
振動 [mm] 振幅0.05mm以下
冷却方式   強制空冷