環境への取り組み

当社は環境マネジメントシステムの国際標準規格であるISO14001を継続的に自己審査し適合させ続けます。

自己宣言日 2016年4月1日
適用規格 ISO14001:2004 JISQ14001:2004
適用範囲 株式会社入江商会全社(本社及び神奈川営業所)における科学機器の販売に関連する製品・サービス・活動
自己宣言の目的 当社は2005年7月1日 財団法人日本品質保証機構(JQA)の審査を経てISO14001の外部認証を取得し、その後10年以上 環境方針に基く環境活動を行ってまいりました。
この間の活動において社内外に当社の環境活動が広く認知され、定着したと考えております。
そこで、2016年3月31日をもって外部認証を返上し、今後はこの自己宣言の下これまでの活動を継続・改善し環境活動を行っていきます。



株式会社入江商会は、科学機器の販売を通じ、地球環境の未来を担う科学技術の支援産業として、環境問題に取り組むお客様のニーズに合った商品、サービスを提供することにより、有益な環境影響を与える科学技術の発展に寄与するとともに、あらゆる事業活動において環境に配慮し、人間、企業として発展しつづけるよう行動します。

  1. 事業活動の推進にあたり、製品及びサービスが環境に与える影響を適切に評価、認識し技術的、経済的に可能な範囲で環境汚染の防止と環境マネジメントシステムの継続的改善を行っていきます。
  2. 環境に関する、当社に対して適用可能な法令、条例及び当社が同意するその他の要求事項を遵守し、環境汚染の予防に努めます。
    1. 環境関連知識の習得の為の教育を積極的に推進します。
    2. お客様のニーズに的確に応える為の、商品知識の習熟に取り組みます。
    3. 資源の消費者としての立場を自覚し、省資源、省エネルギー、再利用、再使用及び、廃棄物の削減に取り組みます。
    4. 地球温暖化防止の一助となるよう、電気使用量の低減を推進すると共にその他のエネルギー使用の低減に努めます。
  3. 当社の事業活動に係わる環境側面のうち、以下の事項について優先的に取り組みます。また定期的に見直しを行い改善を進めていきます。
  4. 全従業員にこの環境方針を周知徹底させ、当社が環境管理活動を推進する企業である事の自覚と誇りを持ち、実践する為の環境教育・訓練を実施いたします。
  5. この環境方針は社内外に公表いたします。

2005年1月11日
株式会社入江商会
代表取締役 入江 誠一